高齢者交通安全教室

10月16日(火)に坂出警察署主催の高齢者交通安全教室を坂出自動車学校で行いました。

約50人の方にご参加いただきありがとうございました。

トヨペットさんにもご協力いただき、スマートアシスト機能を体感したり、

ご自分で自転車や自動車を運転していただいたり、

覆面パトカーを使って死角について学びました。

KBNさんも取材にこられて場内が賑やかでした。

 

香川県は交通事故率が高く、方向指示器を出すタイミングを明確にするため道路にオリーブの絵があったり、赤信号になると「とまれ」と表示されたりと県全体が交通事故を減らそうと頑張っています。

最後の質問タイムでは「事故多発の看板があるけどどんな事故したか分かるようにしてほしい」との声もあり、高齢者の方からの観点も重要だなと思いました。

皆様、これからも安全運転でお願いします。

歩いている時も死角になって相手から見えていなかったりするのでしっかり周りの確認もしてくださいね~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA